一瞬の隙をついて、銃を持った強盗に立ち向かった結果→

危機一髪

事務所に乗り込んできた強盗の銃を奪おうと、一瞬の隙をついて飛びかかった男。

あえなく返り討ちに。

見た感じ、余計な事しなければ本気で撃つ気がなさそうな強盗のようだから、黙ってりゃ死なずにすんだだろうに。

自分の店だったらそうもいかないか。。

立ち向かった勇気は称賛に値する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました